げん玉deゲットマネー!

げん玉登録 ゲットマネー登録

ブックマークしてくださいね!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip newsing iza Choix Flog Buzzurl 
げん玉登録へ

FX口座申請

FXって何?

「FX」というのは、「Foreign eXchange」の略です。海外では「Forex」とも呼ばれています。日本語での訳は「外国為替証拠金取引」と言います。

ここ数年、普通の主婦が毎月100万円単位で稼いでいたり、ごく普通の会社員がお小遣い稼ぎでFXやったり、ということで広まっていると思います。書店でもFX関連の書物はたくさん並んでいます。

でも、インターネット上でお金の取引をするわけですから、セキュリティ上の問題があったり、万が一、良くない会社と契約を交わした結果、個人情報がばらまかれたり、広告もどさっと来るんじゃないかと心配な方も多いでしょう。

私は、以前、4年前くらいにFXの口座登録を10社近く行いましたが、今のところ、口座の入金・出金で問題があったり、広告がどっさり届いたり、しつこい電話勧誘みないなものはまったくありません。

もし、そんなことがあったりしたら、すぐげん玉へ通報してください。げん玉の運営会社(リアルワールド)が、そんな会社を追放してくれると思います。

逆に言うと、げん玉で掲載されている会社は、トラブルもなく信用しても良いんではないでしょうか? と考えているわけです。

 

FX口座申請とポイント獲得の概要

これからげん玉でのFXについて示したいと思います。ですが、私の感じたところでは、ゲットマネーでのFXをおすすめします。それは、FX会社が提示するポイント獲得のための条件がげん玉ではわかりにくいからです(初心者の方にはです)。もちろん、げん玉でのFXも悪くはありません。ですから、げん玉で試すのも良いと思いますが、ゲットマネーでのFXの方もご覧になってから判断すると良いと思います。

それでは、げん玉の稼ぎ方についてご紹介します。

FX口座申請は、書店で、このサイトよりしっかりとした解説書を購入できると思います。参考程度にしかならないと思いますが、頑張って解説を作ってみます。

FX口座申請とげん玉のポイント獲得は、下図のような手順を取るのが一般的だと思います。ただし、ここまでしなくてもポイント獲得できる場合がありますし、これ以上やらないとダメな場合もあるでしょう。詳しくは、げん玉サイトのFX会社広告をご覧下さい。

登録概要

 

ア.口座開設の申請

まず、FXの会社選びから始めます。チェックすべき点は以下の通りです。

1 入金しなくても申請しただけでポイント獲得できるものがあれば、見逃さない
2 入金が必要なら30,000ポイント(3000円)以上もらえるものを選ぶ
3 「入金が30万円以上」とか、「取引が20ロット以上」等と大変なものは選ばないこと

最近の傾向として、「FX口座へ入金後、取引をしないとポイント獲得できない」というものがほとんどです。ですが、以前には申請すればポイントがもらえるものもありました。もし、そんなFXのキャンペーンがあれば見逃さず、利用してください。

2や3についてですが、銀行からお金を振り込むときに手数料が発生しますよね。それにFXの取引にも手数料が発生します。これを最小限に食い止めることと、これを凌駕するポイントを稼ぐことができなければ、げん玉ポイント獲得の意味が減ってしまいます。

それに、このポイントの稼ぎ方を利用して、たくさんの会社へ申請するのであれば、多額の入金が必要なもの・長期の利用が必要なものは避けるのが良いですよね。そこに注意をして、FXの会社選びをしてください。

 

申請に必要なものは、自動車運転免許証や保険証のコピーです。デジカメやスキャナで取り込んでメールで送信すれば良いものもあれば、郵送やFAXが必要なものもあります。

銀行口座の開設と同じなので、多少、面倒な気がしますが仕方ないですね。

 

イ.FX会社からIDやパスワードが届く

申請が済めば、1週間程度でFX会社からIDやパスワードが届きます。大切に保管しておいてください。

申請時に使用したメールアドレスを後で確認できるようにしましょう。メール履歴も消さないようにしましょう。

 

ウ.サイトへアクセスし、入金

イの、FX会社から届いたIDやパスワードを使ってサイトへアクセスしましょう。これにはブラウザを利用する場合があれば、専用のソフトウェアを利用する場合もあります。

FXの取引用にFX口座が開設されていますので、このFX口座へ入金を行ってください。

インターネットバンキングを利用して、ブラウザでクリックしたら、その瞬間からFX口座で入金が確認できるものもありますし、銀行の営業時間を考えないと入金確認ができない場合もあります。

それと、当然のことですが、他の銀行からFX口座へ入金する場合は、振込手数料がかからない銀行を選びましょう。

利用している銀行が、そのようなサービスを提供していない場合は、その手の(インターネット系の)銀行口座を開設してはいかがでしょうか?

わたしはみずほ銀行や楽天銀行等の口座を持っていて、振込手数料は、月5回まで無料というサービスを利用しています。

検討してみてください。

私の場合、入金は条件がなければ5万円振り込むことにしています。このお金は、必ず回収しなければいけません。後述していますが、そのためには必要以上の取引をしないこと・値動きが大きくなる前に早めに決済すること、が必要だと私は考えています。

 

エ.外国通貨の取引

みなさんは株の売買をしたことがありますか?

株は、まずどこかの株を買って、それからその株を売った(決済した)とき、売却益(売却損)が出ます。

FXでは売りと買いのどちらで初めても良いのです。これが株と違うところです。ただ、売ったら今度は買うし、買ったら次は売ることになります。これをお金の売り買いで行うというのがFXです。

海外旅行するときなんか、日本円でドルやユーロを買いますよね。それで旅行から帰ったら、余ったドルやユーロを売って、今度は日本円を買いますよね。これをいつもは換金する、って言っていますが、お金でお金を売り買いしているわけですよね。それって結構だれでもやっていることですよね、海外旅行する人なら。これがFXというわけです。(Foreign eXchange)

ところで、質屋さんに行ったときのことを考えてみましょう。売った時の値段より高い値段でしか買えないし、買ったときの値段より安い値段でしか売れない、ですよね? 質屋さんなら。その差がFXでは「スプレッド」と呼ばれるものです。

当然、これが小さな値だったら良い取引ですよね。だいたいのFX会社なら米ドル円(円で米ドルを買う)というのが一番取引量が多いので、ここが安く設定してあります。これを安く設定して、「うちは良いお店ですよ」って宣伝しているわけですね。それを利用して米ドル円(USD/JPY)で取引することをお勧めします。

売っても良いし買っても良いし、どちらでも良いですよ。

でもですね、FXは質屋と違ってすぐに値段が動いていくんです。「売ったときの値段よりスプレッド分だけ高く買えば良いかな」なんて思っていたら、値段がどんどん変わっていきます。安くなる方向へ変われば自分の儲けになりますし、逆に高くなる方向へ変わっている場合は損になります。

この変化を読むのは難しくて、「あ、損してる。損が大きいときに決済してはいけないな」とか、「あ、得してる。このままドンドン行け!」なんて思ってしまいます。それで上手くいけば良いのですが、時間が経って上手くいっているという保証はどこにもないのです。これが、FXをやり始めると抜けられなくなる理由です。(私の場合。他の方は大丈夫なんでしょうが。)

それで、私はどんなときもすぐさま決済することにします。それで、30円から500円くらいの損になります。それで良いのです。だって、ポイントが入るし、キャッシュバックもあるんですから。

それと「LOT(ロット)」という言葉を説明します。だいたい多くのFX会社では、最低1LOTの取引を行うことをポイントやキャッシュバックの条件にしています。

1LOTとは「1枚」とも呼んでますが、100万円相当の額、ということです。(日本で円建てで口座を持っているという普通の場合)

それで、例えば私の場合、5万円を口座に入れて、これで100万円相当の米ドルを買うわけです。

???え???って思われるかも知れませんね。5万円で100万円を買ったんなら、すごい儲けじゃん!って。いいえ、買ったら売らないといけないんです。そうしないと(決済しないと)儲けも(損も)確定しないんです。もっと言えば、ここで買った100万円を口座から引き出すことはできないのです。

それで、さっき書いたように、値段(相場)が動くでしょ。最初、買った100万円が値上がりしているときに売ればその分が儲けになります。でも、逆に、最初、買った100万円が値下がりしたときに売ればその分が損になります。

だったら、損したときには売らずに、いつかしっかり値上がりしたときに売ればいいじゃん!って思いますよね。でも、5万円を口座に入れて、100万円を買った場合、95万円(5万円の見込み損)になったとき、強制的に決済されちゃうんです。つまり、5万円入金した口座のお金が0円に消えちゃうんです。ひどいでしょ?それがFXです。

消えたときには詐欺だって思いますよ!金返せって思いますよ!

でも、契約時にそんなことありますよ、ってちゃんと説明しています。

それに同意して口座を開き、取引をするというのがFX取引の前提なのでしかたありません。

ただ、上の説明は通常、すこし違っていて、普通は口座が0円になる前に強制的に決済されます。私の経験だとだいたい口座の残高が2万円を切ったら決済です。それで、また入金すると良いけど、入金しなければゲームオーバーです。退場です。 ああ、そんなこと。私の場合、何回もありました!もうごめんです。

FXで儲かってる人って、10人に1人くらいって何かに書いてありました。頑張ればその1人になれるって思っていました。とほほ…

私には運や才能がなかったようです。みなさんは、そんなことないかも知れませんが、私の場合は、FXの取引にのめり込まないよう注意しています。げん玉からのポイント獲得をメインに考えています。

1枚=1LOT=最低取引単位(多くの場合、1万通貨。)
10枚=1LOT=10万通貨とする会社もある。
基本的に一円動けば一万円の損益になる一万通貨単位の取引コースが多い。

なぜ、1カ月・2カ月、承認までに時間がかかるのか

あるFX口座開設の場合は、以下のような条件になっています。

サイトの画面

ここでは、以下の条件が課されています。

1虚偽・不正・重複・いたずら・キャンセルではないこと
2同一世帯での複数申込ではないこと
3既にマスターFX、マスターFX2の口座をお持ちの方の申込および口座を解約された方の申し込みではないこと
4必ず口座開設を行うこと
5口座開設申込後60日以内に往復10万通貨以上の取引を行うこと
※南アフリカランド円の場合は往復100万通貨以上の取引が確認できたかたのみポイント付与の対象となります。

以上のすべてを満たすためには、1か月、2カ月は判定中となります。そして、認められば「有効」となります。そうなってやっと現金化できるようになるわけです。

それに、現金化されるまでの間に、げん玉のルールをきちんと守る必要があります。2重登録してはいけない等のルールです。でも、普通にしてたら大丈夫です。悪いことを考えなければ大丈夫です。

 

オ.げん玉からポイントがもらえる

以上のことを行えば、すぐにげん玉ポイントが現金化できる(承認される)のか、といえば、少し時間が必要です。そのことは、「通帳」のページに詳しく示していますので、そちらをご覧ください。

さて、げん玉ポイントが現金化できる(承認される)と、FX口座のお金はどうしましょうか?

私は全部、引き上げてFX口座のお金は空っぽにしてしまいます。

そのままFX取引を続ける方は、それでも良いと思います。でも、げん玉ポイントだけが目的であればFX口座のお金は空っぽにしても構いません。そうすると2年くらいで「口座を抹消します」という通知が、FX会社から、確定申告に使う用紙とともに郵送されてくるでしょう。

FXの確定申告は、FXの儲けがたくさん出たら考えますが、私の場合、マイナスです。げん玉のポイントで、プラスマイナスでプラスに稼いでいく方針なのです。